--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.10.2311:11

ホクガン、ベトナムに水産加工場検討 来沖の省長と協議

ホクガン、ベトナムに水産加工場検討 来沖の省長と協議
2014年10月23日 琉球新報

食品製造・販売のホクガン(那覇市、上原武市会長)がベトナムで水産加工工場を建設する方向で調整を進めていることが22日分かった。マグロの缶詰加工などを想定している。同日、上原会長は来沖したベトナム・ビンディン省のレ・フュウ・ロック省長と会談し、工場建設について協議した。レ省長は「ベトナム進出計画が確立できるよう支援していく」と話した。
 候補地は複数カ所あり、既に8月末に2カ所を視察した。さらに2カ所を10月末に訪れる。現地で水揚げされたマグロ、カツオの品質調査も実施する。原料の水産物を品定めし、原料に合った加工品を見定める。今後現地に事務所を設け、半年間ほど市場調査や資源調査をし、具体的な進出計画を立てる。
 ホクガンは約15年前にミャンマーに一度進出したが、電気などの不備から3年ほどで撤退した。
 22日のレ省長との協議は約45分間続き、輸出先や仕入れ方法などを話し合った。同省の農林水産担当者や水産業者ら9人も同席した。レ省長は「ベトナムで最も良い優遇制度を紹介したい」と話した。
 上原会長は5年以上前から海外展開を検討してきた。ベトナムを候補地に挙げた理由に「琉球王朝時代にベトナムと貿易しており、気候も似て非常に親しみを感じた」と説明した。「ベトナムの生産者のことも考え『ホクガンがベトナムに来て良かった』と思われるよう商品開発に取り組みたい」と決意を述べた。
(上江洲真梨子)

ソース
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-233533-storytopic-4.html
いいですね。沖縄は本土とアジア各地の中間的位置にあるし
ハブ的な役割を果たすといいと思いますね。
ホクガンさんがんばってください。

ってことで
野菜高いですねー最近w
どうせ高いなら、体にいい野菜を取りたいものですw

今回ご紹介するのはこちら↓

201410vegetable_set1980-600.jpg


取扱基準は「オーガニック以上」有機野菜のおーがにっくがーでん


おーがにっくがーでんでは、全国の有機野菜農家さんと提携し、
旬の有機野菜・果物を販売しております。

運営会社である株式会社自然農法販売協同機構は有機野菜の卸売会社です。
首都圏の主要スーパー、百貨店、自然食品店などを中心に有機野菜を流通させております。

多種多様な有機野菜・果物の取り扱いがあり、直接お客様にお届けできるので
店頭で買うよりも鮮度が良く、希少な農産物も購入することが可能です。

初めてご利用いただくお客様に安心してご利用いただけるように
有機野菜のお試しセットをご用意しております。

セット内容は月替わりで2種類。お好みのセットを選ぶことができます。

これからの季節、お歳暮として活用しても喜ばれそうです^^
お試しあれ↓




2014.10.2113:19

ナニも提携してないの..

「オキカ」始動 まず、ゆいレールから
2014年10月21日 琉球新報

沖縄初のカード型IC乗車券「オキカ」の利用が20日、那覇市の沖縄都市モノレール(ゆいレール)で始まった。併せてQRコードを印字したQR乗車券も導入され、改札機に触れるだけで入場できるようになった。当面は従来の磁気券も使えるが、30日から非接触式に全面移行する。オキカは来年4月から沖縄本島の路線バス4社にも導入され、ゆいレールとの乗り継ぎ割引も始まる。
 オキカは、カードを返却すれば戻ってくる保証金500円を含む千円から購入できる。県内限定で全国では使えない。
 カードを運用する沖縄ICカードの仲吉良次社長(沖縄都市モノレール社長)は、那覇空港駅での運用開始式で「『オキカ』には沖縄の暮らしが変わるという思いが込められている。離島船舶やタクシー、電子マネー機能への拡張も視野に入れている。常に身近な存在となるよう努力していく」とPRした。
 川上好久副知事は知事あいさつを代読し「公共交通の利便性のより一層の向上を図るものだ。那覇空港第2滑走路の供用開始が予定され、観光客の移動手段として公共交通の役割がますます重要になる。県は公共交通ネットワークの整備を積極かつ重点的に推進していく」と述べた。
 新システムを初めて利用した那覇市の女性会社員は「便利になる。以前は東京に住んでいてどこでもICカードが利用できた。やっと沖縄でも使える。全国共通のカードでつなげられればもっとよかった」と話した。
 ゆいレールは全面移行を前に既存のプリペイドカードの払い戻しにも応じている。

ソース
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-233454-storytopic-4.html

んースイカとかTポイントとか一切提携なし?
せめてTポイントとかは提携して欲しいねw

>離島船舶やタクシー、電子マネー機能への拡張も視野に入れている。
>常に身近な存在となるよう努力していく」とPRした。

いろいろ提携するのは今からのようですなw
まあ沖縄らしいつーかなんつーかw
まあ頑張ってくださいwゆいれーる好きですよオレw

ってことで

1275344606359856941.jpg

お中元ギフトにHORI【夕張メロンピュアゼリー】
北海道のスイーツとして大人気のHORIです!!

「夕張メロンピュアゼリー」、「とうきびチョコ」 、「ドラキュラの葡萄」はお中元・お歳暮等の贈り物の他、千歳空港でお土産としても 大人気です。

北海道スウィーツです。夕張メロンピュアゼリーがぷるぷるで美味そうw
ホリといえば、ホリコマンダーを思い出してしまうオレですがwスウィーツですw

お歳暮にいかがですか( ´・ω・`)w↓
北海道のスイーツ HORI
2014.10.2112:20

こわいねw

沖縄であわやエボラ騒ぎ...西アフリカ帰りの発熱患者

米国内での感染が相次いで発生するなど、
日本も"対岸の火事"ではなくなってきた
エボラウイルス病(エボラ出血熱を含む)。

こうした中、西アフリカのリベリアから
帰国した男性が発熱し、沖縄県内の
病院を受診したことについて、
国立感染症研究所は10月16日に速報で発表した。

男性が受診したのは感染症の専門病院で
はなく一般的な病院で、スタッフは防護服を
身に着けていなかったことなどから、報告者は
男性がエボラウイルス病ならば
感染拡大の危険性があったと指摘している。

報告によると、高血圧にかかったことの
ある60歳男性は、出張で約10カ月間、
リベリアに滞在していた。帰国時に
体調の問題は見られなかったものの、
検疫所で発熱した場合は病院に
行くよう助言されていたという。

 帰国後10日目に発熱があったため、
男性は沖縄県内にあるかかりつけの
診療所を受診。抗生物質を処方され
たものの、13日目には状態が悪化
したため、同県内の中頭(なかがみ)
病院を訪れた。発熱と息切れがあったが、
嘔吐(おうと)や下痢、腹痛などはなかったとされている。

 当直医が聞いたところ、男性はリベリアに
渡航したことを明らかにし、その時点で
感染症が疑われたため個室に移動した。
しかし、この間、医療スタッフは防護服
などを身に着けていなかったという。
その後に行われた問診や検査の結果、
熱帯熱マラリアに感染していることが分かり、
受診から約7時間で拠点病院に転送された。

続きは下記ソースにて
http://kenko100.jp/articles/141020003165/

怖いですねーw
笑い事じゃないがw
沖縄ではエボラ発見はできなそうな..

沖縄県内もエボラ熱対策 初期対応に課題 沖縄タイムス10/18
https://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=87098

予防のしようがない..国、県はしっかり対応してほしいですな><

ってことで
本日のスウィーツ(なぜか最近スウィーツばかりw)

チョコレート専門店『サロンドロワイヤル』


lp_10000002_03.jpg

チョコレート専門店「サロンドロワイヤル」は1935年に創業した、
日本におけるチョコレート会社の老舗です。店舗は京都と大阪にありますが、
店舗だけでなく、カタログ通販、インターネット販売と幅広く展開しております。
商品は常時50種類程展開しておりますが、中でもピーカンナッツ関連の商品は人気が高く、
ピーカンナッツチョコレートの取り扱いは国内最大級の取扱量です。

ピーカンナッツチョコレートは、キャンディコーティングしたピーカンナッツを
ホワイトチョコレートで包み、キャラメルパウダーをまぶして仕上げております。
ピーカンナッツチョコレートは楽天市場でも人気が高くナッツチョコや
チョコレートのカテゴリーでランキングの常連となっております。

また、チョコレート世界選手権(ワールドチョコレートマスターズ、
2013年、パリで開催)で世界第四位となった垣本シェフパティシエ監修で様々なスイーツも発信し、
高級スイーツをリーズナブルな価格でお楽しみいただけます。

このピーカンナッツチョコレートすごく美味しそうですねw食べてみたいw
チョコ好きなあなたへ..↓


オススメ♪

オススメ☆彡

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。