--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.10.2112:20

こわいねw

沖縄であわやエボラ騒ぎ...西アフリカ帰りの発熱患者

米国内での感染が相次いで発生するなど、
日本も"対岸の火事"ではなくなってきた
エボラウイルス病(エボラ出血熱を含む)。

こうした中、西アフリカのリベリアから
帰国した男性が発熱し、沖縄県内の
病院を受診したことについて、
国立感染症研究所は10月16日に速報で発表した。

男性が受診したのは感染症の専門病院で
はなく一般的な病院で、スタッフは防護服を
身に着けていなかったことなどから、報告者は
男性がエボラウイルス病ならば
感染拡大の危険性があったと指摘している。

報告によると、高血圧にかかったことの
ある60歳男性は、出張で約10カ月間、
リベリアに滞在していた。帰国時に
体調の問題は見られなかったものの、
検疫所で発熱した場合は病院に
行くよう助言されていたという。

 帰国後10日目に発熱があったため、
男性は沖縄県内にあるかかりつけの
診療所を受診。抗生物質を処方され
たものの、13日目には状態が悪化
したため、同県内の中頭(なかがみ)
病院を訪れた。発熱と息切れがあったが、
嘔吐(おうと)や下痢、腹痛などはなかったとされている。

 当直医が聞いたところ、男性はリベリアに
渡航したことを明らかにし、その時点で
感染症が疑われたため個室に移動した。
しかし、この間、医療スタッフは防護服
などを身に着けていなかったという。
その後に行われた問診や検査の結果、
熱帯熱マラリアに感染していることが分かり、
受診から約7時間で拠点病院に転送された。

続きは下記ソースにて
http://kenko100.jp/articles/141020003165/

怖いですねーw
笑い事じゃないがw
沖縄ではエボラ発見はできなそうな..

沖縄県内もエボラ熱対策 初期対応に課題 沖縄タイムス10/18
https://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=87098

予防のしようがない..国、県はしっかり対応してほしいですな><

ってことで
本日のスウィーツ(なぜか最近スウィーツばかりw)

チョコレート専門店『サロンドロワイヤル』


lp_10000002_03.jpg

チョコレート専門店「サロンドロワイヤル」は1935年に創業した、
日本におけるチョコレート会社の老舗です。店舗は京都と大阪にありますが、
店舗だけでなく、カタログ通販、インターネット販売と幅広く展開しております。
商品は常時50種類程展開しておりますが、中でもピーカンナッツ関連の商品は人気が高く、
ピーカンナッツチョコレートの取り扱いは国内最大級の取扱量です。

ピーカンナッツチョコレートは、キャンディコーティングしたピーカンナッツを
ホワイトチョコレートで包み、キャラメルパウダーをまぶして仕上げております。
ピーカンナッツチョコレートは楽天市場でも人気が高くナッツチョコや
チョコレートのカテゴリーでランキングの常連となっております。

また、チョコレート世界選手権(ワールドチョコレートマスターズ、
2013年、パリで開催)で世界第四位となった垣本シェフパティシエ監修で様々なスイーツも発信し、
高級スイーツをリーズナブルな価格でお楽しみいただけます。

このピーカンナッツチョコレートすごく美味しそうですねw食べてみたいw
チョコ好きなあなたへ..↓


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

オススメ♪

オススメ☆彡

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。