--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.10.1816:10

ここにも現るw

「うるまの食」紹介 カフェで独自メニュー
2014年10月17日 琉球新報

 企業や地域ブランドのデザインを手掛けるノイズ・バリュー社(那覇市、我喜屋俊二社長)は10月から、うるま市で人気のカフェと連携し、地元食材などを使った独自メニューの提供を期間限定で始めている。来年3月まで。店舗紹介などのフリーペーパー「うるまはうまい」も製作し、うるま市の地元客はもちろん、沖縄本島南部の住民にうるま市の食をPRして来訪を呼び掛けている。
 うるま市は昨年から、地元の小規模事業者を育成する商品開発プロモーション事業を一括交付金を活用して実施してきた。昨年は販路開拓などを支援し、ことしは独自メニューの開発と販売に向けた支援を進める。
 独自メニューは、うるま市石川の外人住宅で展開している通称、カフェストリートのカフェ5店舗に依頼した。地元のトビイカと黄金芋、パッションフルーツの食材と、島トウガラシの辛み調味料「島ネロ」がおしゃれな料理に変身した。
 フリーペーパーは8万枚製作し、5万枚はうるま市の広報誌とともに各戸に配布する。24日からの沖縄の産業まつりでも配布予定。
 ノイズ・バリュー社の青木元さんは「昨年のアンケートでうるまの商品は全然知られていなかった。うるまを訪れる唯一の理由はカフェだった。特に若い女性がわざわざ足を運んでいた」と話し、多くの県民にうるま市を訪れるよう求めた。

ソース
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-233254-storytopic-4.html

はいwでましたーw一括交付金w
みなさんの税金ですw
一部の人だけ恩恵うけてますよwいいんですか?w
税金溶かしてばっかりw
民間のことは民間でやったほうがいいと思うけどw
行政が関与するとロクなことにならないw
と思う今日この頃w

ってことで
午後のおやつに和菓子なんてどうですか?w

また食べたくなる!3種類のもち米による絶妙な食感【羽二重餅】


菓匠 むら里ブランドについて

「むら里」では、徹底的に選び抜かれ、厳選された素材のみ使用し、
経験豊かな職人がこだわりの製法で昔ながらの技術に最新の知識、情熱を 傾けながら製造しております。
饅頭発祥の地において、あくまで本物を求める姿勢としてお菓子に対するこだわりを持っています。

安全・安心・美味しいのために

私達「むら里」はすべてのお客様の安心・安全・美味しいのために
「素材・製法・品質管理」に妥協しません。
職人が徹底的に厳選した素材を使い、じっくりと手間暇かけた丁寧な製法が
素材の良さを活かしたお菓子を生み出します。
昨今、特に重要視されている食の安心・安全に関し、専任の品質管理担当者を置き衛生的な
製造、管理、食品トレーサビリティ、理化学的検査などにも対応しております。

すべてのお客様に安心安全で美味しいお菓子をお届けするため
全従業員一丸となり品質管理の徹底に取り組んでいます。

気合入ってますね。いいものを届けようという姿勢が素晴らしいですw
コーヒーもいいけど、お茶と和菓子の午後の一息..なんてのも素敵ですなw
まずはサイトをチェック↓



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

オススメ♪

オススメ☆彡

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。