--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.09.0511:04

おみごと♪

ユインチホテル、天然ガス発電設備着工
2014年9月4日 琉球新報

タピック沖縄(宮里好一社長)は、南城市内で運営する
ユインチホテル南城敷地内で採取される水溶性天然ガスを
発電などに利用するコージェネレーション設備の建設に着工した。
天然ガスを利用したコージェネレーション設備は県内初。
建設費は約8400万円で、12月に完成し、2015年1月
からの稼働を予定している。

 導入した設備でホテルの電力の10%を賄う。ガスの
排熱を利用した給湯としても利用する。将来的には排気時に
発生する二酸化炭素を植物工場などにも活用する計画だ。

 天然ガスを採取する「南城ユインチ鉱山」で3日、安全祈願祭を実施した。
 ユインチホテルはこれまで、天然ガスと一緒に湧出する
温泉を温浴施設に利用し、温泉の排熱を利用した給湯などに
使っていたが、天然ガスの利用には至っていなかった。

 コージェネレーション設備の導入で、
ホテルの電力の10%を天然ガスで賄うほか、ボイラーの燃料代を
削減する。ユインチホテルは電気代と燃料代あわせて
月120万円のコスト削減を見込む。
 宮里社長は「コージェネレーションシステムを導入することで
環境に優しい発電・発熱ができる。沖縄の天然ガスの利活用の
在り方を考える上でも、大きな意味がある」と語った。

<用語>コージェネレーションシステム
 採取した水溶性天然ガスをガスと温泉に分離し、天然ガスを
利用した発電や、温泉を冷ます際に発生する排熱を熱エネルギー
として冷暖房や給湯などに利用する仕組み。省エネルギーや
二酸化炭素の削減に効果がある発電方式として、
地球温暖化対策にも期待されている。

ソース
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-231101-storytopic-4.html

いやーこれは素晴らしいですね^^
月120万の削減、年1440万..約6年で元が取れると
まあメンテ費用考えると15年くらい?わかんないけど
こういうことを前向きに取り組む姿勢が素晴らしい♪
今後はやはり、フリーエネルギーや自家発電の時代ですなー
ユインチさんの決断に拍手です♪

こちらは蓄電システムですが
なんだか可愛いデザインですね^^
オフロード仕様ってのもなんだかうけますw






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

オススメ♪

オススメ☆彡

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。